×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勝手にレビュー KATO Nゲージオハ35系 一般形(4)

窓ガラスです。

スハニ32のボディーと窓ガラス
スハニ32のボディーと窓ガラス。

スハニ32のドアー窓など
スハニ32のドアー窓のはまり具合など。

茶色の車両では、各扉の小さい窓のみはめ込み式ではなく、裏から平らなガラスをあてているだけです。これはおそらく、はめ込み式では隅がキラキラ光ってしまい、かえって不自然だからでしょう。ちなみに、お召し客車でもそうなっていました。

台車です。

台車 TR23平軸受タイプ
台車 TR23平軸受タイプ(左)。右は比較用のTR23 コロ軸受タイプ(オハ47用)。ななめから。

台車 TR23平軸受タイプ
台車 TR23平軸受タイプ(左)。裏。

台車 TR23平軸受タイプ
台車 TR23平軸受タイプ(左)。側面から。

各車とも台車はTR23平軸受タイプ(ブルー車両含む)で、新規パーツです。なんと、ブレーキシューが車輪踏面まで引っ込んでいます。それから集電板も目立たないように工夫されています。黒染車輪付き。

床板端部を側面から
床板端部を側面から。

床板両端部の下面は、台車のカプラー腕が当たらないよう、テーパーが付けられています。

いかがでしたか?
導入、そして加工を検討されている方、少しでもお役に立ちましたでしょうか。(^^)
ちなみに管理人も、のちのち加工する予定です。加工が済んだあかつきには、再び紹介させていただきたいと思っております。(いつになるのかわかりませんが・・・(^^;))

つづいて、戦後形をどうぞ。

前へ 次へ

もどる